絵本作家フェスタでは参加者を募集しています。

2019年03月04日

大きい1年生と小さな2年生

3月に入り本屋さんの絵本コーナーには
「いちねんせい」や「がっこう」をテーマにした絵本が
たくさん並んでますね。
新しいものからロングセラーまでありますが
目にとまったのは『大きい1年生と小さな2年生』
とっても懐かしいです。
発売は1970年。アニメ映画にもなったそうで
本当に長年愛されている作品ですね。

作者の古田足日先生はすでにお亡くなりになられていますが
この童話『大きい1年生と小さな2年生』も
絵本『おしいれのぼうけん』も
これからも多くの子どもたちの心に残っていくのでしょうね。
posted by 絵本作家フェスタ at 02:06| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

レゴスクールって?

初台のオペラシティにレゴスクールができたようです。
レゴスクール?何を教わるんだろう…
IMG_2767.HEIC
IMG_2765.HEIC
いろんなところにあるのですね。

レゴ社の教育理念
〈Playful Learning〉遊びながら学ぶ
〈Learning by meking〉作ることで学ぶ
〈オープンエンド方式〉答えはひとつではない

とにかくブロックでいっぱい遊びながら学んでいくようです。
こういう学び方もあるんですね。楽しそうです。


posted by 絵本作家フェスタ at 22:44| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

ポストカード作ってみる

友人が知り合いのギャラリーから勧められた印刷屋さんで
ポストカードを作るというので
私も便乗して名刺を作ることにしました。
もちろん通販でデータ入稿できるんですが、
今回は虎ノ門の店舗に伺いました。
友人と私の絵が大きいのでスキャンしてもらうのに
絵を郵送するくらいなら直接店舗に持参した方がお安いので💦

私はスキャニングだけお願いしてwebから入稿することに。
数年前に書いた絵本の絵を裏面に入れてなかなか良い感じになりました。
友人のポストカードもとても良い出来だったそうです。
この後私もポストカード作っちゃいました。

みなさんお気に入りの店があると思いますが
カスタマーサービスも親切だしギャラリーのオススメだけあって
今後もお世話になりたいと思う印刷屋さんでした。

graphicグラフィック詳しくはこちら↓

posted by 絵本作家フェスタ at 20:02| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

絵本作家フェスタから大切なお知らせ

絵本作家フェスタは
長きにわたってお世話になった文房堂ギャラリーを離れ
同じ神田神保町のこどもの本専門店&カフェ
「ブックハウスカフェ神保町」ギャラリー《ひふみ座》で
21年目をスタートすることになりました。

日時:11月8日(金)〜11月10日(日) 11:00〜18:00
会場:ブックハウスカフェ神保町2階ギャラリー《ひふみ座》

詳細につきましては
今後参加者募集のご案内(5月頃)の際にお知らせします。
IMG_1357.JPG


posted by 絵本作家フェスタ at 16:41| Comment(0) | 展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

入選!

国立演芸場「平成30年第20回大衆芸能脚本募集【講談】」で
絵本作家フェスタメンバーのしいたどるさんが入選されました!

下記:国立演芸場の趣旨
独立行政法人日本芸能文化振興会(国立演芸場)では
大衆芸能の振興と発展のために、優れた新作脚本を
広く一般から募集します。
「落語」、「漫才・コント」、「浪曲」、「講談」の中から
年度ごとに部門を定めて募集し、大衆芸能の活性化と
新進脚本家の発掘を目指します。
第20回は「講談」でした。

入選作品
佳作「車夫と音楽学校」大塚 紀之(しいたどる)

しいたどるさんは絵本制作をされながら
講談師としても活動されています。
昨年の忘年会でも創作講談を披露していただき
ストーリーはもとより迫力の話術で楽しませていただきました。

しいさん、おめでとうございます㊗️


posted by 絵本作家フェスタ at 00:27| Comment(4) | メンバー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする