2024絵本作家フェスタ
10/2(水)〜10/8(火)
11:00〜18:00(最終日17:00)
ブックハウスカフェこどもの本&カフェ
1階ギャラリーこまどり

2018年12月20日

複雑な心境

先日こんな出来事がありました。

近所の公園の入り口で柵につかまって休んでいる
おばあさんがいました。お疲れの様子だったので
「大丈夫ですか?」と声をかけました。
すると「お気遣いありがとうございます。大丈夫です」
とおばあさん。私は軽く会釈して行こうとしました。

そのとき!
「こらあーー!ボール投げるなって言ってんだろー!」
と怒声が聞こえ、振り向くとおばあさんでした。
「ぎゃーぎゃーうるせーんだよー!」
おばあさんは怒鳴り散らしながら公園の中へ。
あまりのショックに唖然としていると、
おばあさんは公園の奥の家に入って行きました。

それから数日後、
近所のスーパーに泣き叫ぶ3歳くらいの男の子がいました。
お母さんが何をしても泣き止まずどんどん激しく泣く男の子。
こちらが心配になるほどでした。

そのときです!
「うるせーーー!だまれー!いつまで泣いてんだーーー!」
振り向くとそこにはあのおばあさんが!
男の子はピタッと泣き止み、私も周りの人も固まってしまいました。
男の子のお母さんは「すみません、すみません」とあたりに頭を下げ
びっくりして大人しくなった男の子を連れて出て行きました。
我に返っておばあさんを見ると、会計を終えたおばあさんも
ブツブツ言いながら店を出て行きました。

あの男の子怖かっただろうなあ。
お母さんも可哀想に。
ほったらかしてたわけじゃないのに。
おばあさんひどいなあ。

そんなことを思いながら、ふとおばあさんのことを考えました。
他人、ましてや子供を怒鳴るなんて決して良いことじゃありません。
でもあのおばあさん元からあんな人なのかしら
もしかすると、あの公園の奥の家で何十年積もり積もったものが
あんな人に変えてしまったのかもしれない
そう思うとなんだか複雑な気持ちになりました。
はぁ〜…







posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

落語のすすめ

いまさらですが…
落語っていいですよね♬

なんて、知ったようなこと言ってますが
実は昨年初めて寄席に行きました。
大阪に住んでいた時、近所に繁昌亭という寄席があり
昔のバイト仲間が出演するのを知り早速聴きに行きました。

友人は怒濤の創作落語を披露。お腹抱えて笑いました!
ほかにも3人ほど落語家さんが古典落語を披露し
トリは月亭八方さんの古典です。
東京のテレビでは最近お見かけしませんが、
大阪ではしょっちゅうお見かけしてました。

さすがですね〜!古典といっても知らない話なのに
とにかく面白くて笑いっぱなし!
あっという間の時間でした♪

古典落語って、同じ話でも噺家さんによって違うっていうし
絵本もいっぱい出ていますよね。
どれか1冊をピックアップできないほど出版されているのを見ると
絵本としても人気があるんでしょうね〜♬
IMG_1177.JPG








posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

継続は力なり!

先日テレビで
再ブレイクするまでのDA PUMPの苦労や
再ブレイク後のDA PUMPを特集してました。

その中で、なかなか思うように売れなかった時期
やめようと思わなかったか?との質問に
ISSAがコメントしていました。
「やめようとなんて思ったことない。続けてきただけのこと」

ふと、以前高橋先生の絵本講座で
先生がおっしゃっていたことを思い出しました。
「続けて行くことが何より大変。
でも絵本作りを続けなさい。継続は力なり!」
その時は主婦の手習い感覚でボケーっと聞いていたけど
あれからもう10年。

そういえば、
別の絵本教室に大手出版社の元(絵本)編集長がいらした際
誰かが「絵本作家になるためにはどうしたらいいですか?」
と質問しました。するとその方の答えは
「続けることです。絵本作家になりたいなら作ることをやめないで
続けてください。続けていれば何かが見えてきます」でした。

今のところ続けてきてなにが見えてきたかっていえば、
何事にも飽きっぽい自分に10年続ける力があったってこと。
そして長く続けられるほど打ち込めるものがあるのって
幸せなことだなってことかな。
絵本作家フェスタも20年ってすごいね。

それにしてもISSAのあのコメント、深いなあ。



posted by 絵本作家フェスタ at 02:11| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

年賀状どうする?

最近年賀状を書く枚数がかなり減りました。
皆さんはいかがですか?
書かないって人も増えてますよね。

メールやLINEでの年賀状は簡単だし
元旦のAM12:00にすぐに出せるのでいいんですよね。
住所を知らなくたって届くしね。
でも目上の方にはやっぱりメールで「おめでとう」
ってわけにはいかないな〜。

そうだ!
来年は平成31年。
平成最後の数ヶ月なので年賀状もけっこう記念になる!
かも知れませんね♪

ところでみなさん、プリントゴッコって知ってます?
いまどき知らない人も多いのかしら?
当時は今みたいにプリンターなんてなかったから
プリントゴッコで印刷できるのが楽しくて
無駄にプリントしてました。
懐かしいなあ〜♪
…プリントゴッコって今でも売ってるんですか?




posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

ミスド✖️ピカ!

ようやく買えました!

IMG_1175.JPG
ミスタードーナツ✖️ポケモン♬
ピカチュウドーナツ〜🍩
(すでにモンボは売り切れでした)

発売されてからいつ見ても売り切れ状態!
今日たまたま通りかかったので覗いてみたら
マグ付きセットが2セットだけ残ってました。
このまま買えないで終わってしまうんだろうなあって
思ってたからうれしい!

お味はというと
ミスドなのでフツーにおいしいです。
エンゼルクリームのまわりがパウダーシュガーじゃなくて
バナナチョコレートで目とほっぺがM&M(たぶん)

そしてこのセットには

IMG_1176.JPG
こーんな可愛いマグカップが付いてます♪
私は2種類からこちらを選びました。

おいしかった。ごちそうさまでした♬



posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

ウイーンで絵をみる

旅行の楽しみのひとつが美術館巡りです♪
ウイーンにある絵といってすぐに思い浮かぶのがクリムト。

IMG_1169.JPG
ここベルヴェデーレ宮殿の美術館には
有名な『接吻』1908年があります。

IMG_1167.JPG
そんなに好きな絵ではなかったんですが、
目の前で見る接吻はとにかく素晴らしかった!
写真などでは金色の部分ばかりが目に入りますが
実物は足下に細かく描かれた花とのコントラストが
とても素敵でした。

このほかにもクリムト、エゴンシーレをはじめ
たくさんの絵がありましたが
ここにはもう一枚、誰でも一度は目にしたことがあろう絵が…

IMG_1166.JPG
『ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト』
世界に数枚あるうちの1枚らしいです。

ところで、クリムトの『接吻」とこのナポレオン
アジアの団体さんが列をなして記念写真を撮っていました。
皆さん絵は見ずに絵をバックに記念写真をパチリ!
いろんな楽しみ方がありますね。  

IMG_1935.JPG IMG_1952.JPG
こちらは美術史美術館です。クリムトの壁画が美しいです。

IMG_1171.JPG
『バベルの塔』1563年ピーテル・ブリューゲル

IMG_1172.JPG
『ロザリオの聖母』1606年〜1607年カラヴァッジョ

IMG_1173.JPG
『絵画芸術』1666年頃フェルメール

あらゆる画家の絵が並び、とても見応えのある美術館でした。
日本でも良い展覧会はありますがものすごい人人人!で
なかなか絵にたどり着けないとかってことも。
旅先で静かにゆっくり好きな絵を好きなだけ賞でる♪
贅沢な時間です。













posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ウイーンの図書館

今日と明日の2日間で夏に旅行したウイーンのお話です。
お付き合いください。

ウイーンの国立図書館(プルンクザール)は
映画「美女と野獣」の図書館のようだ!とか世界一美しい図書館!
とか言われています。
IMG_1164.JPG  IMG_1163.JPG
IMG_1162.JPG
現在は本の貸出は行なっておらず博物館のようになっています。
噂どおりの本当に美しい図書館で、
足下から天井までビッシリ並べられた本棚は圧巻でした。

IMG_1153.JPG IMG_1157.JPG
ウイーンの街並みは他のヨーロッパと同じように石造りなんですが
どこか温かみがあり、いい意味で大都会じゃないので
なんとなく落ち着く街です。(馬の落し物にはご注意♪)

IMG_1149.JPG IMG_1161.JPG
可愛い本屋さん♬

IMG_1152.JPG
モーツァルトの家です。

IMG_1159.JPG IMG_1154.JPG
音楽の国らしくあちらこちらでコンサートが開かれます。
この教会ではモーツァルトのレクイエムを聴きました。

IMG_1158.JPG IMG_1156.JPG
もちろん定番のザッハトルテもど定番のホテルザッハーで♬

明日はウイーンで見てきた絵画のお話です。










posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

Run to You

先日すごく久しぶりにホイットニー・ヒューストンの
『Run to You』を聴きました。
♬Run to You〜Woo〜♬懐かしくて聴き惚れました。
やっぱりいい曲です。

昔、彼女の日本武道館での来日コンサートに行きました。
ホイットニーは本当に素晴らしかったです!
でも…
今はわかりませんが、
当時は会場がコンサート向きでないのか
すり鉢状の武道館のあちらこちらに音が反響して
せっかくのホイットニーの声が割れて聞こえてしまい
すごく残念だったのを覚えています。
それでもホイットニーは素晴らしかったですよ♬

ホイットニーのいろんな曲の一部分だけですが
こちらから聴くことができます♬


posted by 絵本作家フェスタ at 08:37| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

こねてのばして

この数日急に寒くなりました。
だからかどうかはわかりませんが、一昨日の朝起きたら
腰が痛くて起き上がれませんでした。
今はサポーター巻いて大人しくしてます。
まあそんな話は置いといて…

私はパン作りが好きです。
小麦粉に水や塩や砂糖と酵母を入れてこねてこねて
途中でバターかオリーブオイルなんか入れてまたこねて
いい具合になったらまるっとまとめてあったかいところで発酵♪
こねるのも楽しいんですけど私が1番ワクワクするのは
発酵が終わって倍くらいの大きさにプックリまるまる膨らんだ生地♬
白くてツヤツヤしててとっても可愛い❤️
(とか言って、空気を抜くためグーパンチするんですけどね)

このプックリふわふわんの生地
ヨシタケ シンスケさんが絵本にしましたね。
『こねて のばして』
そこだけをクローズアップして絵本にするなんて
さすがだなーって思いました。


ちょっと寒いけどパンを焼くにはちょうどいい季節です。
久しぶりにこねてのばしてみましょうか♬




posted by 絵本作家フェスタ at 19:41| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

紀平さんのメンタル

フィギュアスケートのグランプリファイナル見ました?
紀平梨花さんすごいですね〜〜〜!
急激に伸びてますね。まだまだ伸びしろあるし!
回を重ねるごとに軽やかで優雅になってる気がします。

ところで、
最近の10代のスポーツ選手ってメンタル強くないですか?
紀平さんなんて急に騒がれ出したから普通なら
ガチガチに緊張して失敗しそうなものなのに
堂々と氷上で踊ってました。

フィギュアスケートもですが、卓球に水泳に野球に柔道に
…キリがないですね。
スポーツに限らず将棋とかもね。
もちろんトップになるような子達だからメンタルが
強いのでしょうがとにかく感心してしまいます♪



posted by 絵本作家フェスタ at 22:36| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

絵本を贈る

このところ絵本を描きたい病に取り憑かれてます。
でも描きたい気持ちばかりが先行して
頭の中は中途半端なお話だらけでまとまらず。
本当は何を描きたいんだろう…

そんな時、子供の頃からの友人から電話が。
「◯◯(娘さんの名前)に赤ちゃんができたの!」
私にとっても身内みたいな子で親子で私の絵本作りを
ずっと応援してくれてて、私も彼女の妊娠を願ってたので
嬉しくって!
ただその時はちょっとまだ心配な状態だったので
安定するまで友人とじっと見守ってました。

そして昨日、もう心配ないとの連絡が!
ホッとひと安心です。よかったよかった!
そしたらふつふつと湧いてきたんです、
「おめでとうの気持ちを絵本にしたい!」

もちろん二人には何も言っていません。
負担になっちゃいけないものね。
1、2年後ママと赤ちゃんに贈れたらいいな♬
どんなお話でおめでとうの気持ちを伝えようかな♪
そんなことを考えているだけで幸せな気分です。








posted by 絵本作家フェスタ at 21:31| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

わんタクロース♬

街はすっかりクリスマスの雰囲気ですね🎄
キラキラのクリスマスライトアップに
お洒落で楽しいクリスマスディスプレイ。
クリスマスソングもあちらこちらから聴こえてきます。

ワンちゃんたちもカボチャのコスプレの後は
サンタクロースに変身ですね♬
IMG_1139.JPG

クリスマスには
わんタクロースに出会えるかしら♪







posted by 絵本作家フェスタ at 00:29| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

フリマ

お天気が良いので
近所のフリーマーケットに行ってきました。
古着や雑貨なんかがわんさか♬
コートがこれでもかっていうくらいに積み重なっていたり
ヨーロッパの蚤の市みたいな雑貨の店があったり。
人もめちゃくちゃいっぱいで賑わってました。

IMG_1134.JPG
オロCの景品?大きいです!(直径30pくらい!)

IMG_1135.JPG
客寄せくまモンが頑張ってました。

IMG_1132.JPG
ん?なぜここで寝る?

結局何にも買ってませんが楽しかったです♬




posted by 絵本作家フェスタ at 22:22| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ師走

吹きませんでしたねー、木枯らし1号。
何十年ぶりだそうで。

さて今日から12月。
いよいよ今年もあと31日です❗️
早いですね〜

そして、ちまたはそろそろ忘年会の季節。
忘年会にクリスマスパーティーに新年会と
お酒を飲む口実が増えますね。
みなさんお体には気をつけてくださいね!

ところで絵本作家フェスタの忘年会もあるのかしら?
それとも新年会?それとも両方?
わかりませんが、、、
もしも忘年会などやるようでしたらこちらでも
ご案内しますね♬






posted by 絵本作家フェスタ at 01:12| Comment(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

都会の紅葉

このところ日差しが暖かいですね。
東京も紅葉してます。

IMG_1125.JPG
青空と色鮮やかな木々がいい感じです♬

IMG_1126.JPG IMG_1127.JPG

IMG_1128.JPG
ついこの間まで一日中甲羅干ししてた亀たちも
すっかり水の中に隠れてます。

IMG_1129.JPG
枯葉の布団が気持ちいいのかしら?

都会の紅葉もなかなかです🍁





posted by 絵本作家フェスタ at 13:10| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

芸術的⁈

道を歩いていたら前方に空から葉っぱたちが⁈
IMG_1122.JPG
この写真じゃまったくなんだかわかりませんよね。

IMG_1124.JPG
よく見たらこんな感じで蜘蛛が糸でぶら下げてるんです!
写真だと頑張ってもここまでしか写りませんでした。

IMG_1123.jpg
絵にするとこんな感じです。(下手くそですみません)
蜘蛛の巣から葉っぱにつながる糸はぐるぐると何本も
絡まって太くなってます。アッタマいい!

道にフワフワ浮いてる葉っぱたちを凝視していると
そばに立っていたおばあさんが
「掃除してたんだけど壊すのがかわいそうだから
   そのままにしてるのよ」って。
2人で「すごいねえ〜」って、しばらく眺めていました♬


posted by 絵本作家フェスタ at 15:05| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

『鉄棒』を読んで

先日の勉強会でメンバーの赤井箱太郎さんから
赤井さんが参加されている青稲同人の冊子
『青稲』をいただきました。

その中で赤井さんは
“幼い時の父の影響、やがての父の死”というテーマで
2つのお話を書かれています。
『鉄棒』と『海ゆかば』

『鉄棒』は、越してきたばかりの雪が残る団地で、
兄弟らしき子たちが竹馬で遊んでいる様子を
羨ましそうに眺める男の子、そしてその父親「私」が
密かに息子のために「竹馬を作ってやろうか」
と考え耽って顎をさすっていたとき
その仕草からある時の「私の父」を思い出しハッ!と
するところから始まります。

幼い頃「私」は家庭の事情で母方の祖母の武家屋敷に
父母そして弟とともに移り住みました。
しかし出自の違いで父を蔑む祖母の影響で私達兄弟までも
父をこの家に相応しくない、なにかよけいな付録のように
感じていきます。
ところがある出来事がきっかけで、
まるで魔女に掛けられた呪文が氷解したように
父は「大好きだった父ちゃん」に戻ります。
それからはまた以前のように仲の良い親子に戻るのですが
それもつかの間…


このお話を読んだ後すぐに赤井さんにメールしました。
いてもたってもいられずに。
「私の父」そして「私」の心の内を思うと切なくて。
随所に見受けられる風景描写もまたお話を色鮮やかにしています。
赤井さんは、絵本にするには文章が長すぎるので
短くするにはどう手術するべきか考え中とのことでした。

ぜひみなさんにも読んでいただきたいお話です。
長くなってしまったので『海ゆかば』はまた次回に。

IMG_1118.JPG



posted by 絵本作家フェスタ at 13:02| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

クリスマス絵本

街の本屋さんの絵本コーナーは
もうすっかりクリスマスの装いですね。

定番のクリスマス絵本から新刊まで
様々な絵本が並んでます。

IMG_1116.JPG
童話コーナーは
こちらも懐かしい定番なものから
え?これクリスマスなのぉ?
っていうものまでいっぱい並んでました。

この時期はなんとなくワクワクします♬


posted by 絵本作家フェスタ at 01:08| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス絵本

街の本屋さんの絵本コーナーは
もうすっかりクリスマスの装いですね。

定番のクリスマス絵本から新刊まで
様々な絵本が並んでます。

IMG_1116.JPG
童話コーナーは
こちらも懐かしい定番なものから
え?これクリスマスなのぉ?
っていうものまでいっぱい並んでました。

この時期はなんとなくワクワクします♬


posted by 絵本作家フェスタ at 01:08| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

心が震えるってこと

絵本から少し離れますが…

wowowで毎週月曜深夜に放送されている『American Idol』
という番組があります。…って、みなさん知ってますよね。
一応ご存じない方のために書きますと、簡単に言えばスター誕生番組です。
全米中から勝ち残ってきた歌手志望の出場者たちが優勝を目指して
毎週戦い(歌い)ます。

今週ひとりの出場者が歌った曲がRadioheadの『creep』
好きな曲に加えて彼女のアレンジも素敵で“心が震えました”
「震える」なんて、いつもは安っぽい表現だわ!
なんて思ってるのに、本当に震えちゃいました。
それからyoutubeで『creep』の動画を見漁っていて
昔のMVを見つけました。
よく見ると若い頃のジョニーデップ!
CDショップでたまたま隣り合わせた女性と同じ曲を試し聴きしながら
お互いが気になるという、よくあるシチュエーションです。
彼女は何度も彼を見るんですが、彼はいちにど愛想笑いをするだけ。
でも一度だけほんの一瞬彼女を盗み見るんです。
その仕草が本当になんとも自然で、またまた私の心を鷲づかみ!
繰り返し動画を見ながら、心が震えるっていうか振り回されました♪

良い曲は何度でも聴きたくなり、
良い俳優の映画は何度でも見たくなる。
何度でも読みたくなる絵本が描ける、そういう人に私はなりたい♪

(とことこ)





posted by 絵本作家フェスタ at 02:16| Comment(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする