絵本作家フェスタでは参加者を募集しています。

2019年02月05日

2つの気になる展覧会

昨日のブログに書いたMOEの中に
気になる展覧会情報を見つけました。

ひとつ目は
安野光雄『あ!絵本?』シリーズ
世界の少年少女文学 装画・挿絵展

教文館6階ナルニア国 ナルニアホール
開催中〜2月26日(火)
安野さんの素敵な挿絵で「小さな家のローラ」
「赤毛のアン」「あしながおじさん」「メアリ・ポピンズ」
(すべて朝日出版社)といった児童文学の古典名作が
ユーモアたっぷりによみがえったそうです。

そしてふたつ目は
練馬区ゆかりの漫画家  ー1970年を中心に

練馬区石神井公園ふるさと文化館分室
開催中〜3月30日(土)
手塚治虫、石ノ森章太郎、松本零士、白土三平
ちばてつや、モンキー・パンチ、竹宮恵子ら
練馬区ゆかりの漫画家の活躍を当時の漫画本などで
振り返る
皆さん練馬区にゆかりがあったんですね。
練馬区に住んでたことありましたが知りませんでした。

posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(2) | 展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、練馬に住んでた友人宅の近くに石ノ森章太郎宅があって、玄関に仮面ライダーが立ってたなぁ……。
今と違ってプライバシーとか気にしなかったのかも。

個人的には「ど根性ガエル」によく石神井公園が出てきたの覚えてる。
アニメじゃ墨田区辺りの下町になってて、がっかりしたのだ。
Posted by すのうえ at 2019年02月05日 00:27
へーそうなんですか!
全然知りませんでした。
まあ練馬って言っても広いですもんね。
なるほど
Posted by 絵本作家フェスタ at 2019年02月05日 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。