絵本作家フェスタでは参加者を募集しています。

2018年12月04日

絵本を贈る

このところ絵本を描きたい病に取り憑かれてます。
でも描きたい気持ちばかりが先行して
頭の中は中途半端なお話だらけでまとまらず。
本当は何を描きたいんだろう…

そんな時、子供の頃からの友人から電話が。
「◯◯(娘さんの名前)に赤ちゃんができたの!」
私にとっても身内みたいな子で親子で私の絵本作りを
ずっと応援してくれてて、私も彼女の妊娠を願ってたので
嬉しくって!
ただその時はちょっとまだ心配な状態だったので
安定するまで友人とじっと見守ってました。

そして昨日、もう心配ないとの連絡が!
ホッとひと安心です。よかったよかった!
そしたらふつふつと湧いてきたんです、
「おめでとうの気持ちを絵本にしたい!」

もちろん二人には何も言っていません。
負担になっちゃいけないものね。
1、2年後ママと赤ちゃんに贈れたらいいな♬
どんなお話でおめでとうの気持ちを伝えようかな♪
そんなことを考えているだけで幸せな気分です。








posted by 絵本作家フェスタ at 21:31| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。