絵本作家フェスタでは参加者を募集しています。

2010年07月19日

『いのちのまつりヌチヌグスージ=x


こんにちは、とことこですわーい(嬉しい顔)

私事ですが、昨日まで沖縄に行ってました飛行機
今更ですが美ら海水族館に行ってみたくて。。。

そこで水族館までの現地ツアーに参加したんですが
そのツアーのガイドさんがすごいんですexclamation
20台半ばくらいの女の子で
めちゃくちゃ芸達者なんですexclamation×2

美ら海水族館までの行き帰りの道中
歌あり、踊りあり、三線あり
おまけに手話あり(すべてがお上手ぴかぴか(新しい)
極めつけは絵本の読み聞かせexclamation
私は生まれて初めてバスガイドさんに
絵本を読んでもらいましたわーい(嬉しい顔)

それは
『いのちのまつりヌチヌグスージ=xといって、
「清明祭」という沖縄の祖先供養の行事を
初めて目にしておどろいた男の子が
おばあからいのちのつながりについて教えてもらう
といった絵本です。

芸達者なガイドさんは
おばあ、男の子、語りと3つの声色を使い、
特におばあのところでは沖縄の方言をまじえ
本当におばあがしゃべっているかのように
読み聞かせをしてくれました。
そのあまりの素晴らしさにバス内は拍手喝采でした。
まさにサービス業の鑑ですねぴかぴか(新しい)

ところで、
この『いのちのまつりヌチヌグスージ=x
実は以前に読んだことがあったのですが
沖縄の風習や清明祭のこともわからなかったので、
そのあたりについてはさらりと流してました。
でも今回、沖縄の地で、沖縄の言葉で読んでいただいたことで
あらためてこの絵本の良さに気づくことができましたぴかぴか(新しい)

たまたま出会った
芸達者なガイドさんのおかげで
新たな絵本の楽しみ方を発見することができて
とってもとっても楽しい沖縄旅行でした〜るんるん

美ら海水族館.JPG いのちのまつり.JPG 

2010絵本作家フェスタ 9月20日(月)〜9月25日(土) 文房堂ギャラリー


ラベル:絵本 沖縄 展覧会
posted by 絵本作家フェスタ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック