絵本作家フェスタでは参加者を募集しています。

2019年02月26日

ポストカード作ってみる

友人が知り合いのギャラリーから勧められた印刷屋さんで
ポストカードを作るというので
私も便乗して名刺を作ることにしました。
もちろん通販でデータ入稿できるんですが、
今回は虎ノ門の店舗に伺いました。
友人と私の絵が大きいのでスキャンしてもらうのに
絵を郵送するくらいなら直接店舗に持参した方がお安いので💦

私はスキャニングだけお願いしてwebから入稿することに。
数年前に書いた絵本の絵を裏面に入れてなかなか良い感じになりました。
友人のポストカードもとても良い出来だったそうです。
この後私もポストカード作っちゃいました。

みなさんお気に入りの店があると思いますが
カスタマーサービスも親切だしギャラリーのオススメだけあって
今後もお世話になりたいと思う印刷屋さんでした。

graphicグラフィック詳しくはこちら↓

posted by 絵本作家フェスタ at 20:02| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

絵本作家フェスタから大切なお知らせ

絵本作家フェスタは
長きにわたってお世話になった文房堂ギャラリーを離れ
同じ神田神保町のこどもの本専門店&カフェ
「ブックハウスカフェ神保町」ギャラリー《ひふみ座》で
21年目をスタートすることになりました。

日時:11月8日(金)〜11月10日(日) 11:00〜18:00
会場:ブックハウスカフェ神保町2階ギャラリー《ひふみ座》

詳細につきましては
今後参加者募集のご案内(5月頃)の際にお知らせします。
IMG_1357.JPG


posted by 絵本作家フェスタ at 16:41| Comment(0) | 展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

入選!

国立演芸場「平成30年第20回大衆芸能脚本募集【講談】」で
絵本作家フェスタメンバーのしいたどるさんが入選されました!

下記:国立演芸場の趣旨
独立行政法人日本芸能文化振興会(国立演芸場)では
大衆芸能の振興と発展のために、優れた新作脚本を
広く一般から募集します。
「落語」、「漫才・コント」、「浪曲」、「講談」の中から
年度ごとに部門を定めて募集し、大衆芸能の活性化と
新進脚本家の発掘を目指します。
第20回は「講談」でした。

入選作品
佳作「車夫と音楽学校」大塚 紀之(しいたどる)

しいたどるさんは絵本制作をされながら
講談師としても活動されています。
昨年の忘年会でも創作講談を披露していただき
ストーリーはもとより迫力の話術で楽しませていただきました。

しいさん、おめでとうございます㊗️


posted by 絵本作家フェスタ at 00:27| Comment(4) | メンバー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

にゃんだらけVol.7

猫好きさんの祭典
『にゃんだらけVol.7』が開催されます。
IMG_2462.HEIC
IMG_1355.JPG

日時:2019年2月23日(土)24日(日) 12:00〜17:00
場所:東京都立産業貿易センター台東館4階(浅草駅徒歩5分)
        東京都台東区花川戸2ー6ー5
チケット:前売\800、当日\1000(小学生未満無料)
オフィシャルサイトhttp://nyandarake.tokyo/

絵本作家フェスタからは、
ゆずきよさんが参加されます。
洲上さんもちょこっと参加されるそうです。
ゆずきよさんは24日(日)会場にいらっしゃるそうなので
サインがもらえるかも?

猫好きのみなさん、ぜひ足を運んでみてください♪



posted by 絵本作家フェスタ at 11:24| Comment(2) | 展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

勉強会報告

今日は絵本作家フェスタ定例勉強会でした。
場所は神保町のブックハウスカフェ
IMG_1353.JPG
IMG_1354.JPG

参加者は9名でした。
IMG_1352.JPG
赤井さんが行かれた
くまのプーさんの展覧会のお話をうかがったり
原田さんやすのうえさんが書かれた
原稿を読ませていただいたり。
そして、予定通り2階のギャラリーも見学させていただき
とても有意義な勉強会でした。

posted by 絵本作家フェスタ at 20:46| Comment(2) | 実行委員からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

勉強会&見学会

明日は2月の勉強会です。
参加される方にはメールで詳細をお知らせしていますが
届いていないという方はご連絡ください。
まだ2名ほど空きはありますので
今から参加を希望される方はご連絡ください。

お茶をいただきながら絵本制作についてなど話しましょう。
もちろんギャラリーの見学も予定しています。
では明日神保町でお会いしましょう♪




posted by 絵本作家フェスタ at 20:15| Comment(0) | 実行委員からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

『童話を書くって楽しい』

公募ガイド3月号の特集が面白そうだったので
買ってみました。
IMG_1351.JPG
「ベストセラー作家の児童書指南」
『若おかみは小学生!』の令丈ヒロ子さんに聞く」
大人気の児童書ですよね。
その作者令丈ヒロ子さんのロングインタビューです。

「誰でも書けるようになるコツ満載!
   書くことが楽しくなる童話講座」
童話とは何か?からはじまり
表現方法、良い童話悪い童話、短編童話の構成、
童話の文章作法まで何ページにもわたって
解説されています。
まださわりしか読んでいませんがとても勉強になりそうです。

今週末の勉強会に持参しますので
参加される方は読んでみてください。

posted by 絵本作家フェスタ at 18:51| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

絵本『すてきなぼうし』

ハッピーセットの付録絵本第5弾
『すてきなぼうし』作/おばたゆうきさん
IMG_1350.JPG
クマくんがもっているすてきなぼうし。
クマくんはすてきなぼうしを大事にしていました。
夜寝る時もずーっとみつめるくらい。。。

かわいいくまくんと
やさしい森の仲間たちのお話です。
絵がやわらかなタッチでとっても可愛いです。
森の仲間たちのちょっとした表情にも
クスッとしてしまいました。

おばたゆうきさんは漫画『僕等がいた』の作者さんで
今回がはじめての絵本だそうです。



posted by 絵本作家フェスタ at 22:58| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

ハッピーセット絵本第5弾

マクドナルドのハッピーセットの絵本は
第5弾が始まりましたね。
今回の絵本は『すてきなぼうし』作/おばた ゆうきさん

おばたゆうきさんは
漫画『僕等がいた』の作者小畑友紀さんです

まだ絵本を読んでないので
ハッピーセットを買って読みたいと思います。
posted by 絵本作家フェスタ at 23:52| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

新国立競技場いつのまに!

絵本に全然関係ありません。。。
IMG_1348.JPG
たまたま新国立競技場の前を通りかかったら
こんなに出来上がっていたのでびっくりしました!
考えたら今年2019年はラグビーW杯もここですし
東京オリンピックだけではないので
急ピッチで仕上げてるんでしょうね。
隈研吾さんの設計らしくふんだんに木を使っていて
ちょっとカッコよかったです。
IMG_1347.JPG



posted by 絵本作家フェスタ at 22:30| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

絵本はタイトルが命

もちろんなかみがいちばん大事です。
(当たり前ですね💦)
ですが、もしも絵本を出版できた時
本屋さんに並んでるたくさんの絵本の中から
選んでもらわなければなりません。

以前聞いた話ですが。。。
絵本が本屋さんに並ぶとき
大抵の場合平置きではありません。
有名な作家とか、ロングセラーの絵本とか
大きな賞をとったとかなら新人でも平置きはありますが
ほとんどは、ほかの多くの絵本といっしょに
書棚に立てかけられます。
その場合お客さんから見えるのはタイトルだけ。
だから「ん?読んでみたい」と思ってもらえる
タイトルをつけることがことが重要らしいです。
簡単にいえばキャッチーな。。。

結局のところ
絵本でも小説でもなんでも
タイトルは大事ですけどね。。。

posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

2つの気になる展覧会

昨日のブログに書いたMOEの中に
気になる展覧会情報を見つけました。

ひとつ目は
安野光雄『あ!絵本?』シリーズ
世界の少年少女文学 装画・挿絵展

教文館6階ナルニア国 ナルニアホール
開催中〜2月26日(火)
安野さんの素敵な挿絵で「小さな家のローラ」
「赤毛のアン」「あしながおじさん」「メアリ・ポピンズ」
(すべて朝日出版社)といった児童文学の古典名作が
ユーモアたっぷりによみがえったそうです。

そしてふたつ目は
練馬区ゆかりの漫画家  ー1970年を中心に

練馬区石神井公園ふるさと文化館分室
開催中〜3月30日(土)
手塚治虫、石ノ森章太郎、松本零士、白土三平
ちばてつや、モンキー・パンチ、竹宮恵子ら
練馬区ゆかりの漫画家の活躍を当時の漫画本などで
振り返る
皆さん練馬区にゆかりがあったんですね。
練馬区に住んでたことありましたが知りませんでした。

posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(2) | 展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

MOE3月号

久しぶりにMOEを買いました。
巻頭特集は『クマのプーさん』、
ですが私が読みたかったのは
『魔女の宅急便』の作者、角野栄子さんの
ロングインタビュー「物語の生まれるところ」です。

角野栄子さんといえば『魔女の宅急便』のみならず
素敵な物語をたくさん書かれていて
2018年国際アンデルセン賞・作家賞を受賞されました。

こちらに詳しいことは書きませんが
角野さんの子供時代のお話など、とても読み応えのある
ロングインタビューでした。

ほかにも
ヒグチユウコさんの最新ニュースやバラエティーカード、
映画『メリー・ポピンズ リターンズ』の紹介など
楽しい話題がいっぱいでした。

4月号は
かこさとしさんの特集です。
IMG_1346.JPG






posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

泣いた赤おに

今日は節分ですね。
節分の絵本が本屋さんにいっぱい並んでました。

節分といえば鬼。
鬼の絵本といってすぐ思い浮かぶのは
『泣いた赤おに』です。
小さい頃はそれほど好きではなかった絵本です。
大きくなるにつれお話がよく理解できるようになると
とても切ないお話に胸が痛くなりました。

『村人と仲良くなりたい赤おにのために
友達の青おにが計画して、自ら悪者になって村人を襲い
赤おにに村人を助けさせることで、赤おにを信用させる。
そして赤おには村人に受け入れられ仲良くなると
青おにの家に行きます。
そこには青おにからの手紙がありました。。。』

心優しい鬼たちのお話です。





posted by 絵本作家フェスタ at 00:18| Comment(1) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

今年のかわいいチョコレート

あちらこちらでバレンタインフェア中です。
昨年どこかのお店でおとぎ話チョコが売っていたので
今年も探しに行きましたが見つからず(涙)
赤ずきんちゃんとかあったんですが。。。

でも今年もかわいいチョレートがありました。
ゴンチャロフのチョコで、しかも約280円!
今年のバレンタインはお安いチョコがいっぱいです。
IMG_1344.JPGIMG_1345.JPG
味もGOOD!
すべて私がいただきました♪



















posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

コドモエ付録『おいしい図鑑絵本』

雑誌コドモエの付録の絵本がおいしそうです♪
発売中の2月号は「おいしい図鑑絵本」第3弾
『めんのずかん』大森裕子/作  石毛直道/監修
ラーメン、パスタ、そばにうどん
おいしそうなめんがいっぱいです。

そして3月7日(木)発売の4月号は
はらぺこめがねさんの『ごはん山』
チャーハンの山の絵がおいしそうで発売が楽しみです♪

posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(2) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする