絵本作家フェスタでは参加者を募集しています。

2018年12月30日

今年最後です

今年もあとわずか
今年は絵本作家フェスタも20周年を迎え
記念の年となりました。
数十人規模のグループ展で20年も続くなんて
なかなかすごいことじゃないですか?

来年2019年
絵本作家フェスタは21年目
25周年30周年と続けて行けるようにマイナーチェンジしながら
みんなで盛り上げていきましょう!

さて、今年はこれが最後の更新です。
年末年始お体に気をつけて
みなさん良いお年をお迎えください。

IMG_1098.JPG


posted by 絵本作家フェスタ at 20:57| Comment(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

公募情報

童話や絵本の公募の情報です。
〆切の近い公募を集めてみました。

第20回創作童話・絵本・デジタル絵本コンテスト
〆切は2019年1月11日(当日消印有効)
主催:キッズエクスプレス21実行委員会

第2回ミツバチの絵本コンクール イラスト部門
〆切は2019年1/16 
主催:山田養蜂場

第10回あたらしい創作絵本大賞
〆切は2019年1/31(当日消印有効)
主催:梅花女子大学

第11回日本新薬こども文学賞 絵画部門
〆切は2019年2月11日(当日消印有効)
主催:日本新薬

〆切の迫っているものばかりですが
あたためている作品や童話があれば
応募してみてはいかがでしょう♪

posted by 絵本作家フェスタ at 22:00| Comment(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

MOE絵本屋さん大賞2018

本屋さんに行ったら
MOE絵本屋さん大賞2018コーナーが出来てました!

IMG_1194.JPG
1位2位はヨシタケシンスケさんだって。すごい人気ですね。
4位の「えがないえほん」は表紙も真っ白!
ビニールでカバーしてあるので中も見れませんでした。
気になる〜
7位の「パンのずかん」はとってもおいしそう!
絵が上手ですね〜

こちらはハリーポッター魔法ワールド完全読本ですって!
ワクワク♬
IMG_1196.JPG

こんなのも出てます。
IMG_1193.JPG
「有閑倶楽部」昔好きだったんですよね〜
久しぶりにめちゃくちゃ読みたくなってきました!

紙の本が減ってるし
本屋さんもどんどんなくなってるけど
やっぱり本屋さんは楽しい♬



posted by 絵本作家フェスタ at 21:47| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

クリスマスカード

先日クリスマスカードが届きました!

IMG_1192.JPG
ある慈善団体を通じて
コンゴの男の子を支援しているんですが
その子からのうれしいメッセージです。

8歳の時から支援してもう18歳。
そういえば私の最初の絵本はこの子が主人公でした。

それにしても
はじめて届いたクリスマスカードは
小さな車がちょこっと書いてあっただけなのに
今ではびっしりと文字が!
って、フランス語読めませんけどwww
大きくなったなあ〜としみじみ〜

一度も会ったことはないし
これからも会うことはないだろうけれど
彼の健康でしあわせな暮らしを祈ってます。

posted by 絵本作家フェスタ at 14:10| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

リメンバー・ミー

けっこう前ですが
ディズニー映画「リメンバー・ミー」を見ました。
メキシコのお盆、死者の日が
色鮮やかに、ディズニーらしい世界観で描かれていて
楽しくあったかい映画でした。
最近のディズニー映画では1番好きかも♬

ディズニー映画って必ずハッピーエンドだし
起承転結がセオリー通りなのに
徹底的に作りこまれているからか
いつもまんまとディズニーの世界に引き込まれちゃいます。

絵本を作るうえでも
リサーチして作りこむことの大切さとか
うまいなあ、この展開!さすがだなあー!
とか思いながらすごく勉強になります。

DVDとかダウンロードとかで購入しちゃおうか迷っていたら
来年1月にWOWOWで初放送ですって!
うれしい♪録画しちゃおっと♬




posted by 絵本作家フェスタ at 00:52| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

メリークリスマス🎄

最近はオシャレでおいしいクリスマスケーキがいっぱいあるけど
我が家のクリスマスケーキは子供の頃からここ!
不二家さん♬
IMG_1189.JPG

IMG_1187.JPG
すごーくオーソドックスな味で大好きです❤️

そしてこちらは私が絵本を描くきっかけとなった
ジョン・バーニンガムの「クリスマスのおくりもの」
IMG_1190.JPG
この絵本が大好きで、こんな絵本が描きたい!と思って
絵本を描き始めました。
ぜーんぜんのぜーんぜん描けませんけど。
当たり前ですね(笑

大好きな絵本を読みながら
大好きなケーキをパクッ🍰
ついでにこちらもパクッ!
IMG_1188.JPG




posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

忘年会!

昨日は絵本作家フェスタの忘年会でした。
レンタルスペースを借りての初めての持ち寄り忘年会♪

参加者は9名。
すごくお久しぶりの方もいらっしゃいました!
私達だけの空間なので誰にも気を使わず
ワイワイおしゃべりして飲んで食べて♬
楽しかった〜

ちょっとしたイベントも!
しいさんが創作猫講談を披露してくださいました。
講談って初めてだったけど面白いんですね!
声色を使い分けながら
たたみ掛けるように展開されていくお話。
引き込まれました〜!
特に悪玉の声色は、これぞ悪玉!って感じで(笑)
しいさんの新たな一面を見せていただきました。
次回の絵本作家フェスタで講談イベントがあってもいいかも♬

IMG_1186.JPG
10人目の参加者チョウキチくんも♬

気の置けない仲間たちとの楽しい時間でした❣️
posted by 絵本作家フェスタ at 02:38| Comment(3) | 実行委員からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

手ぬき製本してます

絵本作家フェスタのとき、いつもみなさんから
「製本が上手だね」とか「売ってる本みたいね」とか言われます。
そうなんです。だってこれ使ってるんですもん♪

IMG_1184.JPG
ヨドバシカメラとかビックカメラとかの
プリンター用紙コーナーに置いてあります。
1500円くらいするので「もったいない!」
っていう人もいるかも知れませんが
年に一度の展覧会用ですし、
何より製本が15分くらいでできるので
搬入日の前の晩ギリギリまでダミー本を描いている私にはピッタリです。

どういう仕組みかというと、
IMG_1183.JPG
私の場合は両面印刷した本文をまとめてこの部分↑にググッと
差し込みます。
で、上と下を差し込みクリップで留めるだけ!
表紙にはあらかじめタイトルとか絵をシールペーパーに
印刷したものをペタッと貼るだけです。
直に描いちゃうこともできます。

IMG_1185.JPG

手ぬき製本で楽な割に見た目が良いのはいいんですが
内容が伴わないのがなあ〜〜…




posted by 絵本作家フェスタ at 22:27| Comment(2) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

絵本を作る

みなさん絵本を作るときってどうしてますか?
今日は絵本作家フェスタ用に絵本を作る時の
私のプロセスを簡単にお話します。

絵本作りの基本中の基本は高橋先生の絵本講座で教わったので
それを自分のやりやすいようにアレンジしてます。

@お話を書く
私はほとんどの場合まずお話を書きます。
手書きするという人もいますが私はPCとかスマホです。
この段階ではページとか関係なくザザーっとストーリーを
書いていきます。

A超ラフ
ものすごーく適当なラフを描きます。
(ほかの人が見たら意味不明かと…)
IMG_1008.JPG
こんな感じでノートとか落書き帳を8分割×2枚作って
@で書いたお話をページ割りします。
これを納得が行くまで何度も繰り返します。
この時同時に各場面の文章もある程度決めます。

Bダミー本作り
ラフで決めた場面割りで絵と文章を書き製本します。
ここで絵のアングルや細かな部分、文章のバランスとか
ページをめくっていった時の展開とか改めて確認します。

IMG_1179.jpg
絵本作家フェスタにはこの段階のダミー本を出すので
色をつけてキチンと製本します。

こうやって出来た本が絵本作家フェスタの会場で
みなさんの絵本といっしょに並びます。
みなさんもどうやって作っているのか気なるところです♬


posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

複雑な心境

先日こんな出来事がありました。

近所の公園の入り口で柵につかまって休んでいる
おばあさんがいました。お疲れの様子だったので
「大丈夫ですか?」と声をかけました。
すると「お気遣いありがとうございます。大丈夫です」
とおばあさん。私は軽く会釈して行こうとしました。

そのとき!
「こらあーー!ボール投げるなって言ってんだろー!」
と怒声が聞こえ、振り向くとおばあさんでした。
「ぎゃーぎゃーうるせーんだよー!」
おばあさんは怒鳴り散らしながら公園の中へ。
あまりのショックに唖然としていると、
おばあさんは公園の奥の家に入って行きました。

それから数日後、
近所のスーパーに泣き叫ぶ3歳くらいの男の子がいました。
お母さんが何をしても泣き止まずどんどん激しく泣く男の子。
こちらが心配になるほどでした。

そのときです!
「うるせーーー!だまれー!いつまで泣いてんだーーー!」
振り向くとそこにはあのおばあさんが!
男の子はピタッと泣き止み、私も周りの人も固まってしまいました。
男の子のお母さんは「すみません、すみません」とあたりに頭を下げ
びっくりして大人しくなった男の子を連れて出て行きました。
我に返っておばあさんを見ると、会計を終えたおばあさんも
ブツブツ言いながら店を出て行きました。

あの男の子怖かっただろうなあ。
お母さんも可哀想に。
ほったらかしてたわけじゃないのに。
おばあさんひどいなあ。

そんなことを思いながら、ふとおばあさんのことを考えました。
他人、ましてや子供を怒鳴るなんて決して良いことじゃありません。
でもあのおばあさん元からあんな人なのかしら
もしかすると、あの公園の奥の家で何十年積もり積もったものが
あんな人に変えてしまったのかもしれない
そう思うとなんだか複雑な気持ちになりました。
はぁ〜…







posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

落語のすすめ

いまさらですが…
落語っていいですよね♬

なんて、知ったようなこと言ってますが
実は昨年初めて寄席に行きました。
大阪に住んでいた時、近所に繁昌亭という寄席があり
昔のバイト仲間が出演するのを知り早速聴きに行きました。

友人は怒濤の創作落語を披露。お腹抱えて笑いました!
ほかにも3人ほど落語家さんが古典落語を披露し
トリは月亭八方さんの古典です。
東京のテレビでは最近お見かけしませんが、
大阪ではしょっちゅうお見かけしてました。

さすがですね〜!古典といっても知らない話なのに
とにかく面白くて笑いっぱなし!
あっという間の時間でした♪

古典落語って、同じ話でも噺家さんによって違うっていうし
絵本もいっぱい出ていますよね。
どれか1冊をピックアップできないほど出版されているのを見ると
絵本としても人気があるんでしょうね〜♬
IMG_1177.JPG








posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

継続は力なり!

先日テレビで
再ブレイクするまでのDA PUMPの苦労や
再ブレイク後のDA PUMPを特集してました。

その中で、なかなか思うように売れなかった時期
やめようと思わなかったか?との質問に
ISSAがコメントしていました。
「やめようとなんて思ったことない。続けてきただけのこと」

ふと、以前高橋先生の絵本講座で
先生がおっしゃっていたことを思い出しました。
「続けて行くことが何より大変。
でも絵本作りを続けなさい。継続は力なり!」
その時は主婦の手習い感覚でボケーっと聞いていたけど
あれからもう10年。

そういえば、
別の絵本教室に大手出版社の元(絵本)編集長がいらした際
誰かが「絵本作家になるためにはどうしたらいいですか?」
と質問しました。するとその方の答えは
「続けることです。絵本作家になりたいなら作ることをやめないで
続けてください。続けていれば何かが見えてきます」でした。

今のところ続けてきてなにが見えてきたかっていえば、
何事にも飽きっぽい自分に10年続ける力があったってこと。
そして長く続けられるほど打ち込めるものがあるのって
幸せなことだなってことかな。
絵本作家フェスタも20年ってすごいね。

それにしてもISSAのあのコメント、深いなあ。



posted by 絵本作家フェスタ at 02:11| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

年賀状どうする?

最近年賀状を書く枚数がかなり減りました。
皆さんはいかがですか?
書かないって人も増えてますよね。

メールやLINEでの年賀状は簡単だし
元旦のAM12:00にすぐに出せるのでいいんですよね。
住所を知らなくたって届くしね。
でも目上の方にはやっぱりメールで「おめでとう」
ってわけにはいかないな〜。

そうだ!
来年は平成31年。
平成最後の数ヶ月なので年賀状もけっこう記念になる!
かも知れませんね♪

ところでみなさん、プリントゴッコって知ってます?
いまどき知らない人も多いのかしら?
当時は今みたいにプリンターなんてなかったから
プリントゴッコで印刷できるのが楽しくて
無駄にプリントしてました。
懐かしいなあ〜♪
…プリントゴッコって今でも売ってるんですか?




posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

ミスド✖️ピカ!

ようやく買えました!

IMG_1175.JPG
ミスタードーナツ✖️ポケモン♬
ピカチュウドーナツ〜🍩
(すでにモンボは売り切れでした)

発売されてからいつ見ても売り切れ状態!
今日たまたま通りかかったので覗いてみたら
マグ付きセットが2セットだけ残ってました。
このまま買えないで終わってしまうんだろうなあって
思ってたからうれしい!

お味はというと
ミスドなのでフツーにおいしいです。
エンゼルクリームのまわりがパウダーシュガーじゃなくて
バナナチョコレートで目とほっぺがM&M(たぶん)

そしてこのセットには

IMG_1176.JPG
こーんな可愛いマグカップが付いてます♪
私は2種類からこちらを選びました。

おいしかった。ごちそうさまでした♬



posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

ウイーンで絵をみる

旅行の楽しみのひとつが美術館巡りです♪
ウイーンにある絵といってすぐに思い浮かぶのがクリムト。

IMG_1169.JPG
ここベルヴェデーレ宮殿の美術館には
有名な『接吻』1908年があります。

IMG_1167.JPG
そんなに好きな絵ではなかったんですが、
目の前で見る接吻はとにかく素晴らしかった!
写真などでは金色の部分ばかりが目に入りますが
実物は足下に細かく描かれた花とのコントラストが
とても素敵でした。

このほかにもクリムト、エゴンシーレをはじめ
たくさんの絵がありましたが
ここにはもう一枚、誰でも一度は目にしたことがあろう絵が…

IMG_1166.JPG
『ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト』
世界に数枚あるうちの1枚らしいです。

ところで、クリムトの『接吻」とこのナポレオン
アジアの団体さんが列をなして記念写真を撮っていました。
皆さん絵は見ずに絵をバックに記念写真をパチリ!
いろんな楽しみ方がありますね。  

IMG_1935.JPG IMG_1952.JPG
こちらは美術史美術館です。クリムトの壁画が美しいです。

IMG_1171.JPG
『バベルの塔』1563年ピーテル・ブリューゲル

IMG_1172.JPG
『ロザリオの聖母』1606年〜1607年カラヴァッジョ

IMG_1173.JPG
『絵画芸術』1666年頃フェルメール

あらゆる画家の絵が並び、とても見応えのある美術館でした。
日本でも良い展覧会はありますがものすごい人人人!で
なかなか絵にたどり着けないとかってことも。
旅先で静かにゆっくり好きな絵を好きなだけ賞でる♪
贅沢な時間です。













posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ウイーンの図書館

今日と明日の2日間で夏に旅行したウイーンのお話です。
お付き合いください。

ウイーンの国立図書館(プルンクザール)は
映画「美女と野獣」の図書館のようだ!とか世界一美しい図書館!
とか言われています。
IMG_1164.JPG  IMG_1163.JPG
IMG_1162.JPG
現在は本の貸出は行なっておらず博物館のようになっています。
噂どおりの本当に美しい図書館で、
足下から天井までビッシリ並べられた本棚は圧巻でした。

IMG_1153.JPG IMG_1157.JPG
ウイーンの街並みは他のヨーロッパと同じように石造りなんですが
どこか温かみがあり、いい意味で大都会じゃないので
なんとなく落ち着く街です。(馬の落し物にはご注意♪)

IMG_1149.JPG IMG_1161.JPG
可愛い本屋さん♬

IMG_1152.JPG
モーツァルトの家です。

IMG_1159.JPG IMG_1154.JPG
音楽の国らしくあちらこちらでコンサートが開かれます。
この教会ではモーツァルトのレクイエムを聴きました。

IMG_1158.JPG IMG_1156.JPG
もちろん定番のザッハトルテもど定番のホテルザッハーで♬

明日はウイーンで見てきた絵画のお話です。










posted by 絵本作家フェスタ at 00:00| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

Run to You

先日すごく久しぶりにホイットニー・ヒューストンの
『Run to You』を聴きました。
♬Run to You〜Woo〜♬懐かしくて聴き惚れました。
やっぱりいい曲です。

昔、彼女の日本武道館での来日コンサートに行きました。
ホイットニーは本当に素晴らしかったです!
でも…
今はわかりませんが、
当時は会場がコンサート向きでないのか
すり鉢状の武道館のあちらこちらに音が反響して
せっかくのホイットニーの声が割れて聞こえてしまい
すごく残念だったのを覚えています。
それでもホイットニーは素晴らしかったですよ♬

ホイットニーのいろんな曲の一部分だけですが
こちらから聴くことができます♬


posted by 絵本作家フェスタ at 08:37| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

こねてのばして

この数日急に寒くなりました。
だからかどうかはわかりませんが、一昨日の朝起きたら
腰が痛くて起き上がれませんでした。
今はサポーター巻いて大人しくしてます。
まあそんな話は置いといて…

私はパン作りが好きです。
小麦粉に水や塩や砂糖と酵母を入れてこねてこねて
途中でバターかオリーブオイルなんか入れてまたこねて
いい具合になったらまるっとまとめてあったかいところで発酵♪
こねるのも楽しいんですけど私が1番ワクワクするのは
発酵が終わって倍くらいの大きさにプックリまるまる膨らんだ生地♬
白くてツヤツヤしててとっても可愛い❤️
(とか言って、空気を抜くためグーパンチするんですけどね)

このプックリふわふわんの生地
ヨシタケ シンスケさんが絵本にしましたね。
『こねて のばして』
そこだけをクローズアップして絵本にするなんて
さすがだなーって思いました。


ちょっと寒いけどパンを焼くにはちょうどいい季節です。
久しぶりにこねてのばしてみましょうか♬




posted by 絵本作家フェスタ at 19:41| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

忘年会その2

絵本作家フェスタ忘年会のご案内その2です。

日時:12月23日(日) 18:00〜21:00
場所:四谷三丁目

レンタルパーティースペースをお借りしましたので
みんなでワイワイやりましょう♬
参加希望の方はこちらまでご連絡ください。
詳細をご案内します↓



posted by 絵本作家フェスタ at 21:12| Comment(2) | 実行委員からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

銀座のギャラリーへ

銀座の青木画廊に行ってきました。
絵本作家フェスタメンバーの大国さんが
『箱舟の教室派展W』に参加されてます。

IMG_1142.JPG
もっとちゃんと写真を撮りたかったんですが
なんと両隣のごはんやさんが行列中!
お客さんが写ってはいけないので変な角度で撮ってます。

行列の間に細い入り口があります。
IMG_1143.JPG
うっ!急な階段。
この階段の一番上三階と途中の2階の両方です。

すごく幻想的な展覧会でした。
ちょっと怖い絵もあったりして。
大国さんの絵はフェスタの時の淡い感じとは違い
こってりとした絵の具でヨーロッパの小道が
素敵に描かれてました。
淡い感じもこってりした感じもどちらもいいですね♬
そうそう、猫ちゃんはこちらの絵にもちゃんといました。
大国さんの猫ちゃんファンさん、ご安心を♪

『箱舟の教室派W』は銀座の青木画廊で12月14日(金)までです。

IMG_1144.JPG
ちなみに両隣は有名な洋食屋の煉瓦亭と
しびれ麻婆麺の蝋燭屋です。

IMG_1145.JPG IMG_1146.JPG
久しぶりの銀座はとっても楽しかったです。
posted by 絵本作家フェスタ at 21:56| Comment(0) | 展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする